3月お経教室おたのしみメニュー:米粉を使って

3月16日親子お経教室、庫裏では、本堂から「ドドド・・・」と来る前に下準備。

画像


本堂では、お琴・尺八に合わせてのお勤め練習。
昼間に、「来てね」と誘った親子のかた、婦人会のかたも来て下さり、うれしいことでした。



今回のお楽しみは、蓮根・人参・大根の野菜に、米粉・今話題の塩麹・ごま油の入れたミニお好み焼きと白玉いりのフルーツ。なんとか気に入ってもらえたようでホットしました。

画像



と言うのも、最近住職のなるべく低カロリーな食事つくり。
・・・そんな中、ごどもたちに、そして夜に「高カロリーなおやつ用意しても良いかしら?」と考えるようになりました。

そこで考え思い付いたのが「ゆるベジおやつ」。

朝BSテレビで放送してる笑顔がはじける「ふるさと給食」って番組。地元で採れたお野菜のメニューに子供たちの美味しそうな顔をみてヒントをいただきました。

そしてもう一つ、報恩講のお華束に使った残りの米粉。「何か、使えないかな?」

そんなこんなで、米粉と野菜を使った何かを作ろうときめたまでは良かったのですが、・・・それから、それから、下調べと試作作り・・・気分が悪くなるほど米粉を試食すること数日間。
「子供たち食べてくれるかな?」と心配しつつ、なんとか本番当日、メニュー決定したことでした。


頼りにしてるSさんと2人、真っ新なフードプロセッサーを使い、大根おろしも、千切りも超スピード、これはなかなかの優れもの助かりました。

画像


画像


メニューその1「大根餅」・「じゃがいも・にんじんのおやき」米粉のもちもち感が野菜となかなかの味、Good。
味つけは流行の塩麹とごま油だけ、相性が良かったですよ。

画像


大根は千切りとおろしにしたもの。そして米粉。大根は水分が沢山出るので、搾って使いました。おろしはそのまま。米粉の分量は大根の重さの4分の1程にしてみました。
画像


それに、塩麹とごま油。
画像


メニューその2「いちご・りんご・餡玉・白玉盛り合わせ」
お供えもので、デザート一品。甘い物もちょっとならイイかな。

画像


自分でもおかしいのですが、「なんでこんなに米粉にこだわるの?」と思ったのですが、最後まで台所に置きっぱなしの米粉がもったいないからはじまったメニュー、ただそれだけなんですが。・・・まだまだ研究の余地有り「米粉」です。

低カロリーになったかは、ちょっと?ですが、ぼちぼちですね。

この記事へのコメント

あまた
2012年03月18日 13:04
お疲れ様でした!
試行錯誤の米粉メニュー、美味しそうですね。
お近くでしたら「米粉講座」お願いしたいです!
塩麹も入ってますね。米粉は、パンで食する機会が
増えました。
巷では「塩麹サンド」や「バーガー」もチェーン店で
売り出しているようですね。
「タニタの食堂」やら、ヘルシー志向はしばらく続きそう。
うちも新しい食の講座、開拓せねば・・
クラ
2012年03月19日 10:06
いつも応援ありがとうございます。あまたさんの「和菓子作り講座」続けてくださいね、子供たちと季節感ある和菓子作り、あこがれです。いろいろ考えるのって楽しいね。

この記事へのトラックバック