テーマ:子供の事

初生り「いちじく」と息子のこと

初生り無花果は大きい、手に載せるとずっしり。今年も楽しませてくれる味覚。 この木にもいっぱい思い出がある。 息子が幼稚園児のとき、長良のユニーの園芸市で買った「甘くておいしい無花果」という苗木。亡くなった住職の姉・章子さんと一緒に買って植えてからはや19年にもなる。 晩年のおじいちゃんの栄養補給、部屋から覗いて「もうな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶり 娘たちといっしょ。

2人のむすめたちの仕事休みは月曜日。 そしてこの4月から働きだした次女が連休明けの月・火(2日間)のお休みがいただけたので、思い切って長女のいる別府へ小旅行。 みんなカメラ片手にぶらぶらのんびりしてきました。 日々のくらしのこと・しごとのこと話しながら、湯布院の街を散策。おとうさんには悪いけどたのしかったな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長女とのじかん

2月14日~16日まで、長女が帰省、おじいちゃんの葬儀以来久しぶり。 仕事のことを聞いたり、大分の生活のことを聞いたり・・・新しくなった庫裏で、お菓子を焼いたり、チャパティーを作ったり・・・楽しみました。 完成品を写真におさめるのも楽しみ、ふたりでざわざわ。。。親子の時間でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回転釜大活躍・・・

前々から頼まれてたこと・・・息子の大学のハンド部のお泊まり。 2月9日の夜から翌日の朝まで・・・冬山遊び「スノボー」の帰り道。 「泊めてやー。夕飯と風呂は済ませてくるで・・・夜食頼むわ・・・。」 「総勢12人の若者たちには何がいいかな?・・・Sさん、そりゃー、おでん。」ってことで大量のおでんを作りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかげさまで成人式

11月9日、息子の成人式。 晴れ着を着るにはもってこいの気持ちよい快晴でした。振り袖を着る準備もないから、親としては至って簡単だったけれど、相変わらず、ボタンをはめるのが幼い頃からの苦手。早々と向かいに着てくれた友達に手伝ってもらってのお出かけでした。 夜中、居間のコタツでうたた寝してたら、8人ほどの同級生と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供たちの大学祭へGO

11月6日、Wさんと次女の大学祭にちょっこしおじゃま。 夏休みに出掛けていたタンザニアの買い付けもののバザー出店。 昨年よりバージョンアップ。飾り付けも工夫してあり、手作りものも欲しくなるものばかり,学生生活を満喫していました。お友だちと楽しくやってるのを眺めながら、良き友達に出逢えたことを喜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月になってしまいました。

9月のお彼岸会も無事済まさせていただきほっとしたら、アフリカ(タンザニア)に出掛けていた次女が、みやげ話しと、カンガ、キテンゲという布を持って帰ってきました。 髪を8時間もかけて編んでもらったヘヤースタイルを見たかったのに、吐き気がするほど髪を引っ張られて、せっかく編んでもらったのに、現地でほどいてしまったよう、見れなくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶり・・・家族全員集合。

8月14日から23日まで子供たちの帰省で離れのすまいも飽和状態.。 ・・・でもその暑苦しさもなんともうれしいこと。 椅子が足らず立ったままの朝ご飯。・・・でもおもわず撮ったおとうさんの嬉しそうな顔。 息子のバイクにちょっこし乗せてもらったら・・・ぞうりが脱げそう、恰好もかまわずみんなの笑いものに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分の旅 なぞの廃墟・・・

久しぶりの娘からの電話にて、大分でたまたま遭遇したなぞの建物が何なのかが判明しました。 「おかあさん、あの建物何か解ったわ。あそこで撮影会があったんよ。」 6月のこと。九重という所で泊まった翌日、日田に行く途中に見つけた何やら奇妙な建物。素通りするには何かひっかかるので、ちょっと見に行こうということに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真宗講座と息子の帰省

7月14日は久しぶりの真宗講座でした。 「美濃地方の方々に一度でも多くお聴聞の機会を・・・」と始まった美濃48座、昼も夜も、大雨の中でも沢山のお聴聞の方が集まってくださいました。ほんとに「ようこそ、ようこそ。」 ご講師は譲西賢先生。臨床心理士としてのご経験を織り交ぜての「苦悩と真宗のすくい」と題してのお話し。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分の旅 (その1 娘の職場)

6月22日・23日 大分の娘の様子を見に出掛けてました。 出掛けるにあたり、次女を京都から留守番に戻ってもらってのことが第1条件。OKをもらったので、職人さんのこと・おじいちゃんのことを頼んで、安心して出掛けることが出来ました。お伴はWさん、いつも済みません。 大分は、遠い・・・と思ってましたが、名古屋中部国際空港か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月16日・祝

3月15日夕方から17日の昼までの間、長女が岐阜に戻ってきてくれました。 院卒業の修士論文と、「ひかりのはこ」写真展の一枚の写真をおみやげにくれました。 6年間の研究の集大成の論文は英語で書かれていて、読むことは困難ですが、最後のページには家族への感謝の言葉が書かれてあり、胸が熱くなりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

助かりました(息子のお取越し手伝い)

12月13日、息子が法務を手伝ってくれました。 お取越法要(ご門徒さんのお家の報恩講のおまいり)にどうしても手が足りなくて京都にいる息子に返ってきてもらいました。手分けして、息子は6軒のご門徒さん。 寺のおつとめや、ご門徒さんのお葬儀は、何度か手伝っていましたが、1人で行くのははじめて。 前日に院代さん達に、細かい作法…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忙しさの中でのうれしい知らせ

11月6日、どこを見渡しても物で溢れてる庫裏の状態、どこから手をつけようか。 寺関係・子供の物・写真・文具・趣味のもの・本・・・随分とかたづけてきましたが、まだまだ白黒付かない物で溢れています。 果たして取っておいても使うかな?でも捨ててはモッタイナイかな?どこに納めようか?こんな事考えながら、ゼロになるまで・・・もう暫く続きま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都からのお客さん(息子のクラブ生)

11月28・29日、ハンド部の総勢がやって来た。 1回生から4回生・19名で朝京都を出て、下呂温泉に入り夕方寺に寄ってきた。 前々から息子に頼まれてたので、片付け途中の散らかり場所を、仲良しHさんを頼みひとふんばり、できあがったばかりの車庫も掃除して・土間の整理・食材も取りそろえてのおもてなし。久しぶりに子供のことで楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完走出来て良かった・・・ホノルルマラソン

次女は無謀な挑戦・・・ハワイのホノルルマラソンに参加。 出発前日夜遅く京都から帰り、荷物をして中部空港から出発。 行くとき、完走するでといって出掛けていきましたが、全然練習もしてない様子だったので、「だいじょうぶ?」 しかし本人は焦る風でもない、いったって平常。 保険も入っておらず、頼むからといって出発当日あわてて加…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

親バカ日誌・・・

息子の合格通知が届き、4月からの大学生活が約束され、親としてひと安心。 実はこの日を待ってました。 なぜって、先日、テストの付添の日に早々と、住むところ決めてきていたんです。 でも、受かってもないのに・・・なんと気の早い親バカさん。 そのアパートの決め手となったのが、可愛いネパール製のニット帽子との出会いから・・・。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不安が膨らんで・・・

最近、沖縄にいる娘のブログが更新されていなかったのてどうしてるかな? ちょっと電話した。・・・留守電・・・メールもしてみた・・・返事がない。 けっこうすぐに返事してくれるタイプ・・・でもいっこうに返事がない。 どうしたんだろ?朝から夕方になっても音信不通・・・。 ちょっと心配になってきた。学校の生協でバイトしてるから電話して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

付添で京都・・・1日目

2日間通いで京都へ。1日目。 京都市内の地下鉄、市バスの切符も2日間乗り放題を購入。 息子を学校へ送り届けた後、テスト終了時間まで、京都にいる次女を誘って。・・・ フリー切符があるからどこでも・・・地下鉄で北の方へ行こうか。 娘がまだ行ったこと無いと言うんで、何十年ぶりかで北山の植物園に。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やれやれ・・・

息子の大学受験、願書の提出も無事すませ、やれやれ。 11月29日・30日とテストがある。 「ホテル、予約した?」と息子が。 「え?帰ってくるつもりやけど」と返事。 取りあえず、ネットで調べてもらった。空いてる所はどこもない。 ・・・京都は紅葉の季節なんだ。 残念がってるふうもなく、あっさりしたもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子の・・・今日の夕飯、何?

夕飯を何にしようか?決めかねている時に限って・・・夕飯何なのと聞く息子。 冷凍庫や冷蔵庫を二人で開けたり閉めたり・・・。 「やっぱり鍋?かな」・・・と言うと、「最近鍋に凝ってるね」と言う。 「凝ってるのじゃなくて、寒いから・・・」と返事しながら、何にも良いメニューが浮かばない時の手段なのだ。 先ず、昆布でだしをとりながら、具…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の日課に・・・

いつ頃からか、朝の送りが日課になってしまったのは?・・・。 おかあさんは甘いなあ・・・と言われながら、ワゴン車に自転車を積んで学校の 途中まで。 始めの頃は、「また~自分で行かんと・・・」と、小言を言っていた私でしたが、 息子の高校生活もあと僅かになった今、同じ送って行くなら気持ちを変えて楽しもう・・・・・。 正直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more